血糖値を下げる飲み物とは

MENU

血糖値を下げる方法の一つに飲み物で下げるというのがあります。代表的なところではお茶などが広く知られていますが、その他にも飲むことで血糖値を下げる効果のある飲み物はいくつか存在しています。

 

今回は、そんな血糖値を下げる効果が期待できる飲み物をいくつかご紹介させていただきましょう。

お茶

お茶の多くはカテキンと呼ばれる成分が含まれており、この成分は血糖値の上昇を抑える働きがあることがわかっています。体内ではインスリンと呼ばれるホルモンの働きにより、血糖値が一定の数値で安定するようになっているのですが、取り込んだ血糖が多すぎると十分に処理できなくなります。

 

その結果、処理しきれなかった血糖はそのまま体内に残り続けてしまい、数値の上昇という形になってしまうのです。しかし、カテキンには血糖値の急激な上昇を抑え、緩やかにする効果もあるため、インスリンが処理可能なレベルに持っていくことも可能となります。

 

そうなれば、結果的に血糖値の安定に繋がりますので、糖分の摂り過ぎで高くなりがちな血糖値をカテキンの作用で下げることは十分に可能でしょう。その意味でもお茶を飲むことは血糖値の減少に大きく関わっていると言えるのではないでしょうか?

アロエジュース

 

ジュースは糖分が含まれている物が多いため、「良くないのでは?」と思われる方も多いですが、アロエジュースのように原料が身体に良い物だと血糖値にも良い影響を与える場合が多いです。

 

アロエには「アルボランA」、「アルボランB」といった成分が含まれていて、これらの成分はインスリンの分泌を促進する効果を持っています。そのため、体内の血糖値を安定させる作用を持つホルモンに直接働きかける形となり、血糖値の安定をサポートする役割を行ってくれます。

 

血糖値の安定は糖分の摂り過ぎによる血糖値の上昇を抑制する効果があることにもなりますので、お茶同様にインスリンの働きを十分に行わせることで血糖値を安定域に持っていくことは可能ではないでしょうか?

 

加えて、アロエに含まれるこれらの成分は糖尿病の治療に使用されるインスリンよりも効果があるという説もあるぐらい、効果的とされていますので、飲んでみる価値は十分にあるでしょう。


トマトジュース

トマトジュースには「リコピン」と呼ばれる成分が含まれており、この成分は活性酸素を抑制し、インスリンの働きを正常化する作用を持っています。インスリンの働きが血糖値の上昇に大きく関わっているのは前述の通りです。

 

この「リコピン」にもインスリンに作用する効果があるため、トマトジュースを飲むのも血糖値の安定、ひいては減少に効果があると言っていいでしょう。また、トマトジュースは糖分がそれほど多い飲み物ではないので、飲み過ぎるのはおすすめできませんが、飲むことによるデメリットはほとんどありません。

 

なので、気軽に摂取できるという点でも優れていると言っていいのではないでしょうか?トマトジュースというと飲みにくいイメージがあるかもしれませんが、最近の物は飲みやすく甘めに作られていますので、トマト嫌いの方でも問題なく飲むことができるでしょう。

まとめ

以上、血糖値を下げることができる飲み物をご紹介させていただきました。トマトジュースやアロエジュースは買って飲むほどじゃないという方も多いかもしれません。そんな方は是非、お茶を飲むようにしてみてください。

 

お茶は安価な上に日本人向けで、飲みやすさの面でも優れています。なので、ジュースも含め、自分にあった飲み物で血糖値のコントロールをしてみるのもいいのではないでしょうか?